松竹梅寄植え講習会

先日の日曜日、岸和田市公園緑化協会主催の「松竹梅寄せ植え講習会」に組合員5名が講師として参加しました。

以前の記事にも書いたのですが、松竹梅とは・・
「慶事・吉祥のシンボルとして松・竹・梅の3点を組み合わせたもののことで、日本では祝い事の席で謡われたり、引出物などの意匠にも使われてきた。もともとは中国の「歳寒三友」が日本に伝わったものである。」
段々と少なくなってきている古来の良い文化は、良い形で今後に残していきたいですね。

今年の講習会で良く耳にした言葉は「センス」!
お店では既製品が数万円で販売されていますが、自分で作ればその価値はプライスレスですよね♪
基本的な事を講師がお手伝いさせていただき、後は皆さんご自身の感性でオリジナルの松竹梅を作っていただきました。

景石や梅の配置等、様々な工夫がなされ、最後には素晴らしい寄植えが完成!
皆さん大満足のご様子でした。

2019/12/9 スタッフブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください