第41回岸和田市総合防災訓練

今年も岸和田市主催の総合防災訓練に参加させていただきました。

訓練の想定は「午前8時30分、四国沖を震源域とする南海トラフの巨大地震(マグニチュード9.0)が発生し、岸和田市において震度6弱を観測。また、大津波警報が発令され、巨大な津波到来の恐れあり。この地震の揺れにより岸和田市域では家屋の倒壊、道路や橋梁の損壊、ため池や河川の堤防決壊、上水道給水施設及びガスや電気関係施設のほか通信施設にも多くの被害が発生。また、随所で火災が発生し、住民の集団避難の必要も生じている。」

造園組合の訓練内容は「巨大な倒木と土砂が道路を封鎖」している状況を想定し、チェーンソーとパッカー車による迅速な倒木の撤去と、バックホウとダンプトラックによる土砂の撤去を訓練しました。

岸和田市地域防災計画に基づき、各防災団体と緊急時において緊密な連携をできるよう、また、的確な災害応急対策ができることを目標に、岸和田造園緑化協同組合は毎年訓練に参加させていただいています。

2017/5/31 スタッフブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください