農薬管理指導士

IMG_20140207_140350

中央公園担当の渡部です。農薬管理指導士の更新に行ってきました。
農薬管理指導士とは農薬の適正な使用を助言あるいは指導を行うことを目的としています。
先日は冷凍食品の農薬(マラチオン)混入事件がありましたが、街路樹等のケムシにはディプテレックスと言う農薬を使用します。
食用作物へも使用が許可されている剤です。
メロン、ナス、キュウリなどは散布後24時間で収穫可能なくらいですので、散布時に窓を開けない、洗濯物を干さない、薬液が乾く前に葉を触らない、などの対処をしていれば大丈夫です。
なので街路樹に農薬散布する場合は事前に近隣住民にお知らせしたり、周囲の通行人にかからない様注意しながら慎重に作業を行っています。

2014/2/10 スタッフブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください